SSDが安くなってるのでSSDを導入した【自作?SSD】

シェアする

現在SSDがとても安くなっています。

現在SSDが相当安くなっています。
240GBで一万円を切るくらいになっているため、買うチャンスです。

ですが、現在安いのは内蔵型のSSDで、外付けSSDはあまり安くなっていません。

なので今回は、内臓型SSDを使って、ポータブルSSDを自作してみましょう

自作とは言っても

自作とは言っても、パーツを買ってきてつなげるだけなので、とても簡単です。

スポンサーリンク

買うもの

外付けHDDドライブケース

USBで駆動するタイプのドライブケースを買いましょう
また、USBケーブルがしまえるものだととても便利です。

外付けSSD

SSDは、ケースに合う形のものを、買いましょう。
外付けSSD,HDDには2.5インチ、3.5インチとサイズがあります。

2.5インチに合わして買っておくと便利でしょう

組み立て

説明書等がついてくると思うので、それに従って作りましょう。

僕が作った時は以下の感じになりました。

SSDにすると何が良いか

速度

一番良いのは、データ読み込み、書き出しの速度です。
HDDだと構造上とても遅いですが、それが大分早くなります。

耐衝撃性

やらないに越したことはないですが、磁石をくっつけたり、揺らしたりしても
構造上HDDに比べて壊れる可能性はとても低いです。
また、HDDの場合揺らすと読み込みが止まってしまったりしますが、SSDの場合そのようなことは起きません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする